喉仏がない小さい男性

大半の男性は、自分の喉仏について悩むことはありませんが、
 
「俺はなんでこんなに喉仏が小さいんだ?」
 
「男なのに喉仏がないってバカにされるのが悔しい」
 
と喉仏の大きさに悩む男性も少なくありません。
 
そこで今回は、喉仏がない(小さい)原因や、どういった悪影響があるのか、また喉仏を大きくする方法などをわかりやすく解説します。

喉仏とは

そもそも喉仏が何なのかを知っておきましょう。

喉仏とは、「喉頭隆起」の俗称で、甲状軟骨の突出した部分を言います。
 
首の骨ではなく軟骨です。
 
甲状軟骨というのは、そのすぐ後ろにある「喉頭」を保護するのに役立つばかりでなく、喉頭の筋肉の付着する場所としても役立っています。
 
「喉頭」というのは、食事の時は食べ物の通り道、呼吸の時は空気の通り道に切り替わるように仕分けをしてくれている、気管の入り口部分にある器官です。「喉頭」には、呼吸をする、物を飲み込む、声を出すという3つの働きがあります。
 
この喉頭が、男性の声変わりの時期に大きく成長して、甲状軟骨がぐっと前に隆起した状態が“喉仏”と呼ばれています。
 
喉仏は一般的に男性に目立って見えますが、女性や子供にも存在しています。男性の喉仏だけに特別な役割があるというわけではありません。
 
参考:『日本耳鼻咽喉科学会』http://www.jibika.or.jp/citizens/daihyouteki/intou.html

喉仏がない、小さいと感じる原因

喉仏がない小さい原因

男性の喉仏の大きさは、甲状軟骨の隆起した具合によるので様々です。大きい人もいれば小さい人もいます。
 
たまに「俺って喉仏がないのか・・・?!」と大きな不安を感じている人がいますが、喉仏がないのであれば、生まれた時にわかります。
 
普通に食事して、呼吸して、声を発することができていれば、喉仏がないなんてことは通常考えられません。
 
喉仏が小さい男性に共通する原因は2つ考えられます。

原因1.遺伝による骨格

喉仏は甲状軟骨が隆起したものなので、遺伝による要因が極めて大きいです。

原因2.首の脂肪がつきやすい

首に脂肪がつきやすい体質で、喉仏が他の人よりも目立ちにくくなっている可能性もあります。生まれつき首が太かったり、リンパがたまりやすいという人は喉仏が小さいと感じることがあります。

喉仏の出し方、大きくする方法は3つ

喉仏の大きさは遺伝的な要素が強く、なによりも軟骨なので、今以上に大きくしたり、もっと前側に出したり、というのは難しいです。ただ、喉仏の存在をアピールする方法は3つ考えられます。

1.首の脂肪を減らす

首が太く見える男性の場合は、少しでも首周りのむくみを解消したり、脂肪を落とすことで、喉仏の存在を目立ちやすくすることができます。

2.喉仏を鍛える

“喉仏の鍛える”というのはボイストレーニングなどでも使われる手法で、声を低くしたり、声が大きく出るようにしたりすることを目的としています。
 
喉仏周りの筋肉を鍛えることで、喉仏の動きが大きくなり、喉仏の存在のアピールにつながります。
 
喉仏トレーニングに適正があるマウスピースも販売されているので、喉仏にかなり悩んでみる人は試してみると良いかもしれません。

3.男性ホルモンの投与

男性は思春期になると、男性ホルモンの分泌が活性化して、第二次性徴の一つとして甲状軟骨が急激に成長して隆起し、喉仏が目立つようになります。
 
実際、トランスジェンダーの方などは、男性ホルモンを投与して、喉仏が大きくしています。
 
男性が男性ホルモンを投与する、というのは更年期障害の男性などでは考えられますが、ガンなどのリスクもあるため、あまり一般的ではありません。

喉仏がない、小さいと感じる男性の声の高さや歌のうまさ

喉仏が小さい男性の歌のうまさ

喉仏が大きい人は声が低い、歌が上手いという人がいますが、これは間違っていますが、そう思うのも無理はないかもしれません。
 
どういうことかというと、さきほど喉仏は甲状軟骨が隆起したものであると解説しましたが、喉仏自体は骨の隆起の具合なので、喉仏自体の大きさが声の高さなどに直接影響することはありません。(声の低さや高さは声帯の幅による要因が大きいです。)
 
ただし、さきほど紹介した「喉仏のトレーニング」で喉仏周りの筋肉を強くすることができるように、喉仏周りの中咽頭収縮筋や、茎突咽頭筋などを鍛えることによって、喉仏の動きが強調される場合があります。
 
その場合、喉仏周りの筋肉が自然と身に付いている歌手や声を仕事にしている声優の方たちの喉仏が大きく見える気がする、というのもあながち間違ってはいないということになります。

喉仏がない、小さいと感じる男性の特徴と喉仏の出し方まとめ

喉仏がない、小さいと感じる男性にも喉仏はしっかりあります。
 
喉仏の正体である「甲状軟骨の隆起」の形状や具合によって、喉仏が目立ちやすいかそうでないかが異なるだけです。
 
喉仏の大きさは、遺伝的な要素が大きく、前に出したり大きくしたりすることは難しいですが、いくつか方法も存在します。小さい喉仏を絶対にどうにかしたいという人は、ダイエットか喉仏トレーニングを試してみると良いでしょう。

おすすめの記事