ども。セータです。

新しい良い洗顔料ないかな~と探したらおそらく一番初めに出会うであろう【BULK HOMME(バルクオム)】。

メンズコスメとしては圧倒的に人気のブランドだし、パッと見た感じからかなりのオシャレオーラを放っているので気になった人も多いはず。

とはいえ、いくら有名でオシャレだったとしても中身がダメだったら買う価値は全くないので、冷静に評価をしてみたいと思います。

バルクオムの商品はいくつかありますが、今回は“BULK HOMME THE FACE WASH(バルクオム ザ フェイスウォッシュ)”という洗顔料を実際に使って評価してみます。

まずはバルクオムのフェイスウォッシュを使ってみたレポートから見ていきましょう。

バルクオムの洗顔料“BULK HOMME THE FACE WASH(バルクオム ザ フェイスウォッシュ)”を使ってみた。

ウィダーインゼリークーリッシュ的な入れ物から生石鹸をちょこっと押し出して使う、ポンプ式でもチューブ式でもない新しいタイプの洗顔料の模様。

ほんの1~2g程度を手の平に出したら付属の洗顔ネットを濡らして両手で揉み込む。そうしたらものすんごい勢いで泡立ってくる。洗顔ネットは使ったことあるけど他の洗顔料じゃここまで泡立ったことはない。新感覚。初めての人は絶対ニヤッてなる。

しかも触った感じが生クリームみたいにふわふわしてるわりにもっちりと弾力性もあるからなんとも不思議。早く顔にパフパフしたくなる。

泡を顔に塗ると肌にピッタリ吸着してるのが見なくてもわかる。ありがちな泡とろ~ん状態にならないから顔を洗うのがめっちゃ楽。

ぬるま湯で泡をとれば洗顔完了。他の洗顔料に比べると「洗顔したわりに潤いが残ってるな」って印象。洗顔した後って大抵は水分までもっていかれてカサカサになりがちだから肌の乾燥が気になる人には嬉しい感触。

 

結論。

初めて出合ったタイプの洗顔料だったけどかなり使いやすかった。気になるのは洗顔ネットの管理がちょっとめんどくさそうってところ。まぁ風呂にでも干しておけばいいかって結論に至った。

ついでにバルクオムの化粧水“BULK HOMME THE TONER(バルクオム ザ トナー)”も使ってみた。

せっかくなのでバルクオムで洗顔した後にバルクオムの化粧水を塗ってみることに。

化粧水は完全な無色透明。全然ベトベトしない。かなりサラッとしてる。

化粧水の量は1回で500円玉程度使いましょう!とのことだけど、液体の量を固体の大きさで表すまさかの仕様。とはいえ案外わかってしまうのが悲しい。

手に出すと、ちょっと柑橘系のさわやかな香りがする。でもそんなにキツくはない。

顔に塗ってみるとイイ感じに馴染んで安心。肌に浸透していくのがわかる。保湿効果には期待できそう。

バルクオムの洗顔料と化粧水の評価

使い始めた時はいいけど、しばらくしたら肌荒れや乾燥しやすい洗顔料や化粧水もあるので、今回はバルクオムの洗顔料と化粧水だけを2週間使って実験してみた。

2週間後、少し潤ってきている感じがする。見た目はハッキリわからないけど触った時に前よりもちっと?ぷるっと?したような印象。肌荒れも一切なし。むしろ肌(特に鼻)が綺麗になった気がする。

洗顔料と化粧水を両方使っていたのでどっちがより効果的だったのかわからないけど、同じブランドで洗顔料と化粧水を合わせるのはなんとなく安心。続けて使っていく価値はあると思った。

バルクオムで洗顔やスキンケアを始めようとする場合

今回なんで洗顔料だけではなくて化粧水も使ったかというとメーカー公式の肌活コースが明らかにお得だと判断したから。

普通に単品で洗顔料だけを買うと1個2,000円+送料。これに対してバルクオムの肌活コースは洗顔料と化粧水のセットで1,480円+送料無料

明らかに肌活コースの方が安いけど“コース”というだけあって継続が前提。2回目以降は10%オフの4,500円で継続購入する形になります。

最初は続けるどうかもわからないのに、安いからって理由だけでいきなり定期コースを申し込むのは絶対にありえない!と思っていたけど、もし肌に合わなかった時に全額返金してくれる保証制度があるってことと、2回目まで続ければいつでも無料で解約できることをしっかり確認できたので申し込みました。

使ってみて肌に合わなければ返金制度でお金はかからないし、使ってみた感じが良かったらAmazonとか楽天で買うよりも明らかに安く買える。しかも飽きたり他の洗顔料や化粧水に変えたいな~と思ったら3回目から解約すればいいのでリスクがありません。

バルクオムの洗顔料を試そうと思った時、一番安く買いたかったのでAmazon楽天の値段も調べました。

amazon
洗顔料:2,160円
化粧水:3,240円

楽天市場
洗顔料:2,200円
化粧水:3,240円

若干楽天の方が高かったけどほぼ定価で大差ない結果。洗顔料と化粧水の合計2本で約5,400円程度になります。

この値段と肌活コースを比較してみます。肌活コースは初回2本と二回目2本の合計4本で5,980円なので約2倍お得になります。

amazonや楽天
→洗顔料1本+化粧水1本=約5,400円+送料

肌活コース
→洗顔料2本+化粧水2本=約5,980円+送料無料

送料も加味すると2倍以上お得かもしれません。しかも3回目から解約無料&初回の返金保証付き。これで肌活コースに決めました。

実際使ってみた感じが思いのほか良かったので、3回目以降も続けようと思ってます。(相当気になる新商品が出るまでは。)洗顔料と化粧水の減りの早さもちょうど良い具合に計算されているし、3回目以降は定価よりも10%安く買えるので問題なしかと。

イケてる芸能人もかなり使っている模様

使った感じが妙にイイ感じだなーと思ったら、やっぱりイケてる芸能人の方々は既に使っているようでした。宣言かも?と思ったらプライベートでの写真やSNSにアップされることも多いらしいので人気なのは間違いなさそうです。

三浦翔平バルクオム

女性にも人気みたいです。たしかに男女どちらでもイケそうなアイテムですね。

バルクオムのフェイスウォッシュ(洗顔料)とトナー(化粧水)まとめ

まとめとしては「アリ」の一言。

想像していたよりも全然良かった。特に洗顔料の泡が癖になります。

個人的には出張とかにも持って行きたくなるレベルで気に入ったので下の洗顔料ランキングでも一位にしています。(泡立てネットはタオルにくるんだり、乾かせばどこでも普通に持っていけます。)

そして、買うなら絶対に肌活コースが値段的に2倍近くお得。

言い忘れてましたけど、肌活コースの特典には「化粧水のかっちょいいボトル」と「乳液のサンプル」もついてくるのでさらにお得。地味に嬉しいやつです。

洗顔やスキンケアで「俺にはコレ!」ってアイテムにまだ出会っていない人はバルクオムで試してみる価値は全然アリです。

おすすめの記事