男二重にする方法

「なんで俺の目こんなに細いんだよ・・・」

「俺も二重だったらもうちょっとモテたのになぁ・・・」

「奥二重だけどほぼ一重なんだよな・・・」

「整形はなんだかなぁ・・・でも二重になりてぇ!」

男性でも二重になりたい!と思っている人はたくさんいます。

一重でもかっこよくてモテる男性はたくさんいますけど、パッと見たとき(第一印象)の華やかさや女性からのモテやすさは圧倒的に二重の男の方が有利ですからね。

そこで今回は『美容整形するほどじゃないけど、二重にしたいなぁ・・・できれば自然に』と思っている男性向けの二重にする方法を紹介します。

男が二重まぶたにする方法は4つ!

男性に限らず女性にも言えますが、二重にする方法は大きく4つあります。

二重にする4つの方法

1.美容外科やクリニックで整形する
2.目のマッサージやトレーニングをする
3.アイプチやアイテープを使う
4.二重まぶたの癖付けアイテムを使う

順番にチェックしていきます。整形に興味がない人もメリット・デメリットをさらっとチェックしてみましょう。

男が二重まぶたにする方法①【美容外科やクリニックで整形する】

美容外科やクリニックで整形する

まず、1つ目の方法は美容整形ですが、次のようなメリットデメリットがあります。

整形のメリット

・すぐに二重になれる
・二重の幅や形を選ぶことができる

整形のデメリット

・値段が高い
・ある日突然、二重になってしまうのでバレる可能性が高い
・メスを使わない埋没法の場合、一重に戻る場合がある
・切開法などの手術の場合は傷が残る、リスクがある
・まぶたの幅や形の変更や修正が難しい
・病院によって出来が違う
・思った通りの二重にならない場合がある

このメリットとデメリットを踏まえると、整形は“一重であることに相当なコンプレックスを持っている男性”や“二重まぶたの幅の形を選択したい男性”に向いている方法ということがわかります。

男が二重まぶたにする方法②【目のマッサージやトレーニングする】

男性が二重にする方法の2つ目は目のマッサージやトレーニングです。

この方法はお金も一切かからず、リスクもないのでとても理想的ですが、自分で目のマッサージやトレーニングで二重になれた!という人はごく一分の人だけです。

つまり、ほとんどの人にはあまり効果がありません。

ただし、次のような特徴に当てはまる人は自力のマッサージだけで二重になれる可能性があります。

マッサージで二重になれる人の特徴

・手をつかわないで二重になれる
・寝不足や疲れている時など自然に二重になることがある
・目をこすると頻繁に二重になる

ただ、特徴に当てはまったからといって絶対になれるわけでもなく、時間もかかります。

マッサージの種類にもよりますが、目安として一日5分のマッサージを最低でも1~2カ月くらいは継続しないと二重にはなれないと考えておきましょう。

マッサージの方法はこの動画がわかりやすいです。

目のマッサージやトレーニングで二重になる方法は、あと一歩で二重になれそう!という感覚がある男性はやってみると良いかもしれません。

男が二重まぶたにする方法③【アイプチやアイテープを使う】

アイプチやアイテープ

男性が二重にする方法の3つ目は、アイプチアイテープなどの二重まぶた用のグッズを使って二重にする方法です。

アイプチというのは、ノリ状の液体をまぶたに塗って、まぶたの皮膚と皮膚を貼り合わせて溝をつくることで、二重をつくるという二重まぶた用のアイテムです。

アイテープもアイプチに近いアイテムで、まぶたに細いテープを貼って溝をつくることで、二重に見せるアイテムです。

このアイプチやアイテープは安いものが多くてすぐに二重になれるので、整形に抵抗がある女性からはとても人気があります。

でも、アイプチやアイテープはバレるとかなり悲惨です。

アイプチはノリみたいなものなので目をこすると、白く乾いたアイプチがまぶたに残っていたり、アイテープがまぶたからはみ出てしまうなんてことはよくあります。

女性ならアイプチやアイテープがバレてもそこまで恥ずかしくはありませんが、男でアイプチやアイテープを使っていることがバレるとかなり恥ずかしい羽目になります。

モテようとして二重になろうとしたのに、女性から「キモい・・・」なんて思われるかもしれません。

なので、アイプチやアイテープは男性にはあまりおすすめできません。(バレた時のリスクが高すぎる!)

絶対にバレないように使う自信がある男性や、どんなものか一度使ってみたいという男性は試してみると良いかもしれません。

男が二重まぶたにする方法④【二重まぶたの癖付けアイテムを使う】

二重まぶたの癖付けアイテム

男性が二重にする最後の方法は、二重まぶたの癖付けアイテムを使う方法です。

癖付けアイテムというのは、“アイプチの夜バージョン”のようなイメージです。

使い方は夜寝る前に二重のラインにしたい部分にノリ状の液体を塗って、まぶたが二重になったことを確認したら寝ます。

そうすると、二重の癖が付いた状態で長時間就寝することになるので、徐々に自然に二重のラインができてくるというものです。

「それってアイプチでも良いのでは?」と思ったりしますが、アイプチは日中にしっかり二重に見せないといけないので、接着力が強力なものが多いですが、癖付け用のアイテムは適度な接着力でまぶたへの負荷がそこまでかかりません。

また、配合されている成分や刺激性などが安価なアイプチよりも優れているものが多く、長時間の就寝用には向いています。

寝ているときに使って、朝起きたらお湯でふやかして洗い流せば、日中はまぶたに全く何もついていないので、癖付けアイテムを使っているのがバレることはあり得ません。

また、少しずつ自然に二重のラインができてくるので、ある日突然二重になる違和感も避けることができます。

二重になれるまでの期間は個人差があって、数日で癖が付いたと実感する人もいれば、数カ月かかる人もいます。

かなり重たい一重の男性の場合は、ある程度の時間がかかると思っておいた方が良いので、さきほど紹介した目のマッサージも合わせて行うと、より早く癖付けの効果が実感できるかもしれません。

ただ、数日~2週間程度でソッコー二重!というよりは、数カ月かけてジワジワ二重に近付いて行った方がより違和感がないので、無理に焦って二重になる必要はないです。

二重まぶたの癖付けアイテムの中で男性に一番おすすめなのはナイトアイボーテです。

ナイトアイボーテ

ナイトアイボーテは、癖付けアイテムの中ではおそらく一番有名なさきがけ的な存在で、テレビ番組の「林先生が驚く初耳学」で紹介されていたり、篠田麻里子さんがイメージキャラクターになっていたりするのでSNSでも話題になっていました。

見た感じかなり女性向けのアイテムですが、バレる心配がないので密かに使っているという男性はかなり沢山います。

美容整形に抵抗がある、マッサージではすぐ二重に慣れそうにない、アイプチやアイテープでバレるのが嫌、という男性はナイトアイボーテを使ってみると良いかもしれません。

アマゾンや楽天だとほぼ定価なので、公式サイトから購入すると34%OFFの割引価格で安く購入できます。(2019年3月時点)

割引価格で購入するためには定期コースに入らないとダメみたいですが、定期コースは最初の1本目だけで2本目からは即解約できるようです。(なので実質1本だけ買える)

この辺りの内容は変更される可能性もゼロではないので、購入する前に公式サイトで詳細を確認しておきましょう。

男が自力で二重にする方法まとめ

男が二重にする方法は大きく4つあります。

美容整形

・今すぐにパッチリ二重にしたい男性
・二重の幅や形にこだわりたいという男性

目のマッサージやトレーニング

・あと一歩で二重になれそう!という男性

アイプチやアイテープ

・アイプチがバレても平気な男性
・アイプチやアイテープがどんなものか試してみたいという男性

二重の癖付けアイテム

・バレずに自然に二重になりたい男性

それぞれおすすめの男性のタイプが違うので、自分に当てはまる二重つくりの方法を試してみましょう。

二重になると目だけではなく、顔つきや顔全体の印象が大きく変わるので、急にモテ始めたり、自分でも「俺ちょっとイケてるかも・・・」と自信が付いてきたりします。

一重に悩んでいる人はなにもしなければずっと一重のままなので、とりあえず行動に移してみましょう。

おすすめの記事