目を大きく見せる方法

「目が大きくてパッチリ二重のやつはモテやすいし羨ましいな・・・」

「俺だって細い目以外はまぁまぁイケてると思うんだけどな・・・」

「目つき悪いとか言われても生まれつきだから知らないし・・・」

 
目を大きくしたい!!と思うのは女性だけじゃなく、男性でもめちゃくちゃ多いです。

「目」っていうのは、人の第一印象を大きく左右するので、パッチリ二重で目力がある男は華があるので人を惹きつけやすく、確実にモテやすいです。

逆に、目が小さい・細い男は“地味”になりがちで、さらに「目つき悪い」「暗い」「なんか怖い」という嫌なイメージまでつきまとってくるので、外見で女子にモテようとするのは、かなり難しいです。

目の大きさなんて生まれつきの要素が大き過ぎて自分ではどうしようもできないくせに、パッチリ目か細い目かでこんなにも差があるなんて、めちゃくちゃ残酷です。

でも、細い目の人でも目を大きくする方法はあります。

人によっては短時間で、しかもかなり自然に目を大きくすることができる方法もあるので、本気で目を大きくしたい人は一度試してみると良いです。

男がバレずに自然に目を大きくする方法は4つある

目を大きくする方法①クリニックや美容外科で整形する

美容外科やクリニックで整形する

美容整形で二重にして目を大きくするなんてのは誰でも思いつきますが、「目を大きくしたいなら整形しましょ?」「整形いいですね!明日早速やってきま~す!」

なんて人はいません。そんな気軽なもんじゃないです。

整形はみんな知ってます。でもやらないんです。

なぜならお金もかかるし、手術失敗の危険性もあるし、突然二重になることの違和感でほぼ確実にバレるし、それをみんな知っているから普通の人はほとんど選択しないんです。

黒歴史覚悟で人生の一発逆転を狙い芸能界デビューするグラビアアイドルとかなら選択もアリですが、一般人で、しかも男で、整形を選ぶ人というのは相当な覚悟を決めた人オンリーです。

男だろうが金がかかろうが手術のリスクがあろうが、なにがなんでも絶対に目を大きくしたいという確固たる意志があるのであれば迷わず整形を選びましょう。

目を大きくする方法②目のマッサージをする

ある日突然パッチリ目に変貌して「目のマッサージをしてたら二重になった!」と言い放つ人、たまにいます。

ただ、どこまで本当かわかりません。

学生の場合は体の成長の可能性もあるし、大人の場合は整形の可能性もあります。もしかしたらアイプチなどで誤魔化しているだけかもしれません。

マッサージをやってみること自体は無駄ではありませんが、マッサージで二重になれる確率はめちゃめちゃ低いです。

マッサージで二重になれる人に共通する特徴は、

・普通に生活しててたまに自然と二重になる
・目をこする度に二重になる
・手を使わないで二重にできる
・一重というよりほぼほぼ奥二重

といった感じで、“完全な二重予備軍”ってパターンの人が多いです。

なので、ゴリゴリヘビー級の一重の人が一生懸命マッサージをして二重を目指すのは無謀だったりします。

目を大きくする方法③アイプチやアイテープを使う

https://twitter.com/otakutositesinu/status/1107625470474907648

アイプチやアイテープをして目を二重にして大きく見せる戦法は女子ならアリです。

ただし、男はナシです。

なぜなら、アイプチやアイテープしていることがバレたら完全にオシマイだからです。

男でアイプチしてるなんてバレたら、噂で一気に広がります。そして女子はドン引き。終しまいです。

バレないように頑張ってさりげな~くアイプチをまぶたに塗っても、白く乾いたアイプチがまぶたからはみ出ていたり、顔を近距離で見られたときに鋭い女子は勘づいたりします。

勘づかれたときに本人に言ってくれれば「目にゴミが・・・」と苦しい言い訳ができますが、勘づいても本人に指摘しない女子の方が多いので、周りにヒソヒソと話されて陰で「アイプチ男」と呼ばれてしまいかねません。

アイプチはかなりリスクが高いので、どんなに目を大きくしたくても男の場合はやめておいた方が良いです。

目を大きくする方法④まぶたの癖付けをする

男の場合、目を大きくしたいなら「まぶたの癖付け」のほぼ一択なんです。

まぶたの癖付けっていうのは、寝ている間に瞼にアイプチのようなノリ状の液体を塗っておいて、起きた時に洗い流す。この作業を数週間~数カ月繰り返すとまぶたが徐々に上がっていくので、自然な二重に近づいて、目が大きく見えてくるという方法です。

寝ている時にアイプチをしているイメージです。

それってアイプチでも良いんじゃない?と思いますが、アイプチは接着力がかなり強めなので毎晩長時間まぶたに塗っていると刺激が強すぎるのでその辺りの成分などが睡眠用に改良されてます。

朝起きたら全部洗い流すので、日中はまぶたになにもついておらず、どんなに近距離で見られてもバレる確率はゼロです。

一重の状態やまぶたの厚み次第なので、どれくらいの期間続けたら二重になるかは個人差はありますが、大体2週間から2カ月くらいの人が多いです。

めちゃくちゃ重い一重の場合は二重にならないかもしれません。

ただ、最悪二重にならなくてもいいんです。

「え?」と思う人も多いと思いますが、ちょっとでも瞳の見える面積を増やせばいいんです。

瞳の見える面積が増えれば増えるほど「目が大きい」という印象が増します。

一重と二重

これは実際、別に目が大きくなっているわけじゃなくて、瞼のラインが上に上がっているだけです。

つまり、癖付けでほんの少しだけでも瞼のラインを上にあげることができれば、目を大きく見せることに成功できます。

まぶたのラインをあげる

まぶたの癖付け用の液体はいくつか種類がありますが、パッケージを見ると女性向けばっかりです。

その中で、男が使う場合はナイトアイボーテが一番おすすめです。

ナイトアイボーテ

見た感じはゴリゴリの女性向けですが、接着力が比較的強めなので密かに使っているという男は結構います。

Amazonや楽天で買うとほぼ定価の4980円ですが公式サイトだと2980円で安く買えます。

わざわざ定期コースに入らないといけませんが、1つだけ買って速攻で解約できるので1つだけ買いたいという人は解約さえ忘れなければOKです。

いい感じに癖がついてきたからもうちょっと使い続けたいという場合は、そのまま2980円で買い続けることもできます。

男がバレずに自然に目を大きくする方法まとめ

男が目を大きくする方法はいくつかありますが、まぶたの癖付けのほぼ一択といった感じです。

整形のように高額な出費や手術のリスクがなく、マッサージよりも期待度が遥かに高く、アイプチのようにバレる心配がないので、ちょっと目を大きくしたいな~と思っている男でも気軽に試せます。

徐々に自然に二重に近付いていくというのもポイントで、ある日突然パッチリ目!という違和感もないです。

周りの女子の印象も想像以上に変わってくるかもしれないので、残りの人生のモテ度を少しでも高めたい人は、なるべく早いうちに試してみると良いです。

おすすめの記事