ども。セータです。

世の中の女性の多くはあまり自分からは言い出さない割に「男性の筋肉は好きですか?」と質問すると、「好き。男性の筋肉はかっこいい」「筋肉が無い人よりある人の方が絶対良い!」と高確率で答えてきます。

 

そうです。女性は男性の筋肉が好きなんです。

だから昔から細マッチョ、細マッチョと女性誌などで取り上げられて、現代でもモテる男の定番の条件としてしっかり存在しています。

「マッチョ過ぎるのはちょっと…」
「ひょろひょろなのは無理…」
「メタボはキツい…」

と女性が男性のカラダを否定するのは簡単ですが、人間それぞれが異なる体型を持って生まれてきているので、同じように細マッチョを目指したとしても全く同じ体型にはなりません。

もともと胸筋がある人もいれば、腹筋が割れにくい人もいるし、お尻が大きい人もいれば、二の腕が細い人もいます。

体型は人それぞれなので「何をどう鍛えると理想的な細マッチョになるのかも人それぞれ」というワケです。

 

そこで今回は優先的に鍛えることで女性からモテやすくなる男性の筋肉部位を紹介します。

「その筋肉が女性に人気なのか。自分にはちょっと足りていないな…」と感じたら優先的に鍛えるようにするとモテる男に一歩近づくことができます。

女性の好みをしっかり理解して、モテる筋肉を手に入れましょう。

女性が好きな男性の筋肉部位ランキング

女性が好きな男性の筋肉部位のランキングを紹介します。

Q.男性の筋肉で一番かっこいいと思う部位は?

第1位「腕」52.55%
第2位「胸板」16.65%
第3位「腹筋」17.3%
第4位「背中」8.3%

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月12日~10月21日
調査人数:133人(22歳~34歳の女性)
引用:マイナビウーマン https://woman.mynavi.jp/

このランキング以外でも様々なランキングで「腕の筋肉」が女性に最も人気な筋肉部位となっています。

 

胸板や腹筋も女性に人気なのかなと思いきや、結構な大差で腕が圧勝してますよね。

もしかしたら「厚い胸が好き」とか「割れた腹筋が好き」と裸にならないと見れない筋肉を答えるのがちょっと恥ずかしい…という女性もいるのかもしれません。

その点、腕の筋肉は夏場など普段でも見える機会が多いですからね。

 

1位から4位までの筋肉がどうして女性に人気なのかをチェックしてみましょう。

第1位『腕』
(上腕二頭筋・上腕三頭筋・三角筋・前腕屈筋群など)

「Tシャツの袖あたりの太い腕が好き」
「たくましい腕にギュッとされたい」
腕まくりした時に筋肉が見えるとドキッとする」
腕や手の血管が浮き出ているのがかっこいい」
「肩幅が広くみえるから逞しく見えるしスタイルも良くみえる」

第2位『胸板』
(大胸筋・小胸筋・肋間筋など)

「厚い胸板は一番好き。男らしいし色気を感じる。」
「胸筋がある男性がスーツを着ると映えるので素敵。」
「ペタッとした胸じゃなくて分厚い胸に抱かれたい」
「服を着ていても胸筋を鍛えているかどうかはわかる」
「胸板がある人と無い人を比較して見てしまう」
「胸が厚い人はそれだけで全身締まっているように見える」

第3位『腹筋』
(腹直筋・外内腹斜筋など)

「腹筋が割れているのはかっこいい。触りたくなる
「頑張って体を鍛えているのがハッキリわかるので◎」
海に行くときは割れていて欲しい」
「何かの拍子でチラッと見えたときに腹筋が割れているとドキッとする」
30歳以上の男性の腹筋が割れているのは特にかっこよく見える」

第4位『背中』
(広背筋・大円筋・棘下筋など)

「背中が逞しい男性の後ろ姿に惚れそうになる」
「広い背中はやっぱりかっこいい」
肩甲骨の筋肉は女性には無いからついつい見てしまう」
「胸筋や腹筋だけじゃなくて背筋も鍛えている人はバランスが良くてかっこいい」
「背中や肩の筋肉は第一印象で逞しいオーラを感じる」

 

※女性からの意見は様々な雑誌やサイトから抜粋

どの筋肉部位から鍛えるとモテやすくなるのか

なるほど。

アンケート結果、とても興味深いですね。女性が男性の筋肉をどう見ているのかがわかります。

 

では、どの筋肉部位から鍛えれば女性にモテやすくなるのでしょうか。

 

単純に1位の腕から順番に鍛えるべき?

いえ、“できるだけ複数部位の筋肉を同時に鍛える”ようにしましょう。

 

例えば腕の筋肉が女性に人気だからと言って、腕ばかり集中的に鍛えても他の筋肉が貧弱であればカラダのバランスが悪く違和感しか生まれません。

女性が腕の筋肉が好きというのはあくまで“それなり”に全身の筋肉バランスが取れた上での話。モテたいがために腕の筋肉だけ一点集中!なんてしてしまうと女性の反応の悪さに撃沈してしまいます。

 

じゃあ女性が好きな筋肉部位を知っても意味ないじゃん!

 

そんなことはありません。

1位から4位にランクインしている筋肉を知っていることはモテる筋肉をつくる上で大きなメリットです。

それは筋トレに優先順位を付けられるからです。

 

基本的には全身の筋肉をバランス良く鍛えていくことが前提ですが、ランクインしている『腕・胸板・腹筋・背中』の中で「俺はこの筋肉がダメだな」と思う部位があれば優先的に鍛えるようにしましょう。

負荷を重くしたり、筋トレのセット数や頻度を増やすなどアレンジを効かせることができます。

そうすれば、全身の筋肉を鍛えながらもモテる筋肉を効果的に鍛えることができます。

ランクインしている4つの部位(腕・胸板・腹筋・背中)を同時に鍛えるだけでもモテるカラダには近づきますが、プラスαでこの4つに追加して鍛えると効果的な筋肉部位を紹介します。

モテるために追加して鍛えたい筋肉部位

脚(大腿二頭筋・腓腹筋・ヒラメ筋など)

女性が好きな筋肉は上半身に集中しているので下半身である脚を鍛えるとバランスが良く見えて効果的です。

脚は普段直接見えなくても細身のパンツを履いた時に鍛えているかどうかはなんとなくわかるものです。特にスラックスなどは脚のラインが出やすいので貧弱な脚や無駄に太い脚をしていると確実にバレてしまいます。

夏に短パンを履くことがある男性は、女性にふくらはぎなどの筋肉を見られているので注意しましょう。

お尻(大殿筋・中殿筋・小殿筋など)

もう一つ下半身で鍛えておきたいのがお尻です。キュッと締まったお尻はパンツの上からでも割とハッキリわかるので、女性にもしっかり見られています。

脚と同様にお尻の筋肉も、細みのパンツやスラックスなどを履いた時にラインが出やすいので筋トレをするときには同時に鍛えておきたい部位になります。

ほったらかしておくと加齢とともにお尻が垂れてきやすくなるので、鍛える習慣を付けておくと良いでしょう。

女性にモテる筋肉部位ランキングまとめ

女性にモテる筋肉部位ランキングいかがでしたか。

腕の筋肉が想像以上に女性に人気なことがわかりましたね。

でも大切なのは同時に複数の筋肉をバランスよく鍛えるということです。

モテたいからといって一部の筋肉だけ鍛えても全身のバランスが悪くなるのでNGです。

自分のカラダをしっかり見て、鍛えたい筋肉の優先順位を付けて筋トレを始めてみましょう。そうすれば理想的なバランスでモテる筋肉を手に入れることができます。

 

そしてモテる筋肉をゲットしたら、自分からは決して見せびらかさないのがポイントです。

せっかく鍛えた筋肉を披露したい気持ちはわかりますが、自分からドヤ顔でお披露目してしまうと女性は良い印象を持ちません。むしろ「ナルシスト…?」と引いてしまう可能性すらあります。

何気ない日常やふとした瞬間に「そういえばあの人結構いいカラダしてるなぁ…」と思ってもらえたら確実に自分への印象がアップします。

男は黙って淡々と鍛える、鍛えても見せびらかさない」がモテる男の鉄則です。

おすすめの記事