加圧シャツのデメリット

ども。セータです。

最近、“着るだけで痩せる”と加圧シャツや加圧インナーが話題ですが、加圧シャツにはデメリットや注意点があることを知っていますか?

あまり加圧シャツのことを調べずに買ってしまうと、「全然効果ないんだけど何コレ?」「こんな注意点知らないし…」と後悔する可能性が高いので、加圧シャツを試してみたい人は事前にデメリットと注意点をしっかり把握しておきましょう。

加圧シャツのデメリット&注意点

ただ着るだけではお金と時間の無駄

「着るだけで痩せる」というキャッチコピーは、ヒトの興味を集めるために超超超大袈裟に表現されています。

着るだけで痩せるなんてアイテムがあれば、ジムで一生懸命汗をかいてダイエットしている人がバカバカしくなりますよね。

着るだけで痩せるという言葉を信じて、ただ本当に加圧シャツを着るだけ…という人が意外といますが、これでは効果はほとんど現れないでしょう。

なぜかと言うと、加圧シャツは着用した状態である程度は体を動かす必要があるからです。

体を動かすと言っても、ランニングや筋トレをする必要があるというワケではなく、歩いたり立ったり座ったりと日常の基本的な動作を繰り返す程度で大丈夫です。

つまり、加圧シャツを着て家の中でダラダラしているだけではほとんど効果には期待できませんが、着用した状態で仕事をしたり買い物したり、と何でもカラダを動かしていれば効果に期待することができます。

汗をかきやすくなる

加圧シャツを着てカラダを動かすと、体幹の働きが高まって基礎代謝が向上し、体の引き締め効果に期待することができます。

基礎代謝がアップするということは、それだけ汗をかきやすい状態になります。

加圧シャツの種類もピンキリで、汗を大量にかいても問題ない速乾性に優れたものやニオイの消臭機能が付いているものもあれば、汗が全く乾かないものや体臭ほったらかし状態のものもあります。

加圧シャツ選びを間違えると、汗がなかなか乾かず体臭も気になるという着心地が最悪になってしまうので、買った後すぐに着ることも無くなってしまいます。

特に値段の安さを売りにしている加圧シャツには注意が必要で、速乾性や消臭機能の低さ以外にも、生地が薄くて破れやすかったり、縫法が荒かったり、品質チェックをしていなかったりと不安要素がてんこ盛りな上に、類似品などの偽物も出回っています。

どの加圧シャツを選ぶかは、一番重要です。

逆に言えば性能に優れた加圧シャツを選ぶことができれば、速乾性や消臭機能などの性能と効果に期待することができます。

性能に優れた加圧シャツを選べるように、性能・品質・コスパなどを総合的に評価して、加圧シャツのランキングを発表しています。これから加圧シャツを試してみたい人は参考にしてみてください。

初心者が無理をして睡眠時に着用するのはNG

加圧シャツを初めて買うと、調子に乗っていきなり寝る時まで着ようとする人がいます。

まだ加圧シャツに慣れていない加圧シャツビギナーが、寝るときに着用すれば、着圧の違和感で熟睡できなかったり、翌朝に倦怠感を残してしまう恐れがあります。

加圧シャツは数日~数週間もすれば、寝る時でも違和感なく着用できるようになるので、日中の着用で違和感が無くなるまで焦らずに待つことが大切です。

無理に小さいサイズを着用すると正しい効果が得られない

初めて加圧シャツを買う人は、自分の体型よりも小さい加圧シャツを買ってしまいがちな傾向があります。

確かに小さければ小さい方が、締め付けの着圧が強くて早く痩せられるような気がしますが、それは完全な間違いです。

加圧シャツは男性の体型に合わせて設計されているので、無理に小さいサイズを着用すると、アプローチしたい筋肉とは違う筋肉に刺激を与えてしまう可能性があるので、期待できる効果が低下してしまうかもしれません。

また、滅多にはありませんが縫製のラインが体の跡になってしまう可能性があるので、できるだけ自分の体型にジャストなサイズの加圧シャツを選ぶようにしましょう。

といっても、加圧シャツはかなり伸縮するので、大半の加圧シャツはMサイズかLサイズの2サイズになっています。

自分はLサイズだと判断できたら無理をしてMサイズを選ばずに、きちんとLサイズを買選びましょう。

加圧シャツで失敗しないようにするポイントまとめ

加圧シャツのデメリットや注意点はいくつかありますが、きちんと判断できればしっかり回避することができます。

<加圧シャツで失敗しないポイント>
・着用した状態である程度はカラダを動かす
・安易に値段の安さだけで加圧シャツを選ばない
・消臭効果や耐久性などの性能に優れたものを選ぶ
・加圧シャツの着用にしっかり慣れてから睡眠時に着用する
・自分の体型により近い方のサイズを選ぶ

これらのポイントは特に重要ですが、逆にこれらのポイントさえ守っておけば加圧シャツで失敗する可能性をグンと減らすことができます。

「加圧シャツは着るだけで痩せると思っていたのに、ある程度動かないといけないのは面倒」「できるだけダラダラして楽して痩せたかった」という人は、ぶっちゃけ加圧シャツでは効果がほとんど期待できないので、辞めておきましょう。お金と時間の無駄になってしまいます。

逆に、「仕事レベルで良いならカラダは毎日動かしている」「痩せるためなんだからカラダを動かすことは全く問題ない」という人であれば、効果は十分期待することができます。

また、速乾性や消臭機能、耐久性などの性能に優れた加圧シャツは、加圧シャツランキングでピックアップしています。

このランキングは、性能・品質・値段などを総合的に評価してランク付けしているので、これから加圧シャツ生活を始めようとしている人は参考にしてみてくださいね。

おすすめの記事