ども。セータです。

最近、着るだけで痩せると加圧シャツが話題になっていますよね。

加圧シャツの目的は、たるんだ体を引き締めることなので、下腹がぽっこりと出てきた男性や肥満体型に悩む男性に人気ですが、ガリガリに痩せている人が着たらどうなると思いますか?

答えは、ガリガリの人の体質によって異なります。

ガリガリで痩せ型の人が加圧シャツの効果を得ようとする場合、確認したいポイントが3つあります。

自分が「加圧シャツと相性が良いガリガリ体型」なのか「加圧シャツと相性が悪いガリガリ体型」なのか、加圧シャツを試す前にチェックしてみましょう。

ガリガリの人が加圧シャツの効果を得られるのか見極める3つのポイント

加圧シャツはガリガリに痩せている人の食事量次第

加圧シャツは着用することによって、筋肉への刺激や血行促進、体幹トレーニングなどによって基礎代謝の向上に期待ができます。

基礎代謝が上がると、消費カロリーが多くなるので、脂肪を減らしやすくなります。

脂肪が少ないガリガリの人が、さらに脂肪を減らしてしまうと、もっとガリガリになってしまうんじゃ・・・と思いがちですが、食事量によって状況が変わります。

標準体型の人と比べて、明らかに自分の食事の量が少なく、「これ以上食べることは無理だ…」「なんでみんなそんなに食べられるんだ…」と日々感じている人は、加圧シャツの着用よりも食事を工夫したり、サプリやプロテインを摂取したりして、たくさんの栄養素やタンパク質を摂ることを優先しましょう。

逆に、そこそこの量は食べることができるという“食べても太らないタイプ”のガリガリ体型の人は、加圧シャツを活用して食事することによって、脂肪以外の栄養素で効率的に体を大きくしやすくなるので、理想体型に近付くことができます。

 加圧シャツの効果が期待できないガリガリ痩せ型の特徴
一般的な男性のよりも、明らかに食べられる量が少ない人

 加圧シャツの効果が期待できるガリガリ痩せ型の特徴
一般的な男性と比べて、食事量が同じ程度なのに太らない人

ガリガリの人は自分の腹筋を見れば加圧シャツを着るべきかわかる

加圧シャツは着圧によって、筋肉へ刺激をアプローチし、筋肉の発達を促す効果にも期待することができます。

ガリガリ体型の人は、脂肪が少ない分、標準体型の人よりも筋肉が付きづらい傾向がありますが、どれくらい筋肉があるかによって加圧シャツを着るべきかどうかを判断することができます。

ぱっと見てわかりやすいのは、「腹筋」です。

ある程度の筋肉があり、痩せている人は腹筋が割れています。

腹筋が割れているガリガリ体型の人であれば、加圧シャツが筋肉へ刺激をアプローチしても大きな変化は期待できませんが、腹筋が割れていないガリガリ体型の人であれば、加圧シャツの着用によって、腹筋が割れやすくなるなどわかりやすい変化が現れる可能性が高いです。

 加圧シャツの効果が期待できないガリガリ痩せ型の特徴
痩せているわりに腹筋が割れていたりなど、筋肉量がそこそこある人

 加圧シャツの効果が期待できるガリガリ痩せ型の特徴
痩せていて、かつ筋肉量が少ないので、腹筋なども特に割れていない人

猫背のガリガリか姿勢が良いガリガリか、姿勢の違いも重要

忘れられがちですが、加圧シャツには猫背などの姿勢を矯正する効果にも期待することができます。

ガリガリ体型の人が猫背の場合は、弱弱しい印象がより強くなってしまいます。

いくら体が痩せていても、胸を張って背筋をピンを正すことによって、堂々とした男らしい印象を与えることができるので、実際の体型よりも弱弱しい印象を解消することにつながります。

加圧シャツは着圧がかなり強いので、着用するだけで、胸を張り背筋がピンと伸びた姿勢に自然になります。

加圧シャツを着た状態で猫背になろうとすると、逆に違和感が出るので、「あ!俺、今猫背になろうとしてたな…」と自分で気付くことができます。

猫背になってしまう瞬間を自分で意識できるということは、姿勢を治す上でとても重要なことです。

 加圧シャツの効果が期待できないガリガリ痩せ型の特徴
キレイな姿勢をしていて、猫背など姿勢に問題がない人

 加圧シャツの効果が期待できるガリガリ痩せ型の特徴
姿勢が悪く、痩せ型との相乗効果で弱弱しく見られがちな人

加圧シャツをガリガリの痩せ型が着る場合まとめ

ガリガリの人が加圧シャツを着る場合、3つのポイントで見極めることがわかりました。

fa-check-circle食事量(一般男性より程度の食欲がある→〇、ない→×)
fa-check-circle筋肉量(腹筋が割れている→×、割れていない→〇)
fa-check-circle姿勢(猫背など姿勢の問題がある→〇、ない→×)

※〇は効果が期待できる人、×は効果が期待できない人を意味しています。

3つのポイント全てに当てはまらなくても、どれか一つでも当てはまれば効果を実感できる可能性があるので、1枚だけ試しに着用してみると良いでしょう。

ただし、どの加圧シャツを着用するかもとても重要です。

品質や性能が悪い加圧シャツを選んでしまったら、いくら長時間の着用を何ヵ月続けたとしても、効果が現れない場合もあります。

さらに、安い加圧シャツは、生地が薄くて破れやすかったり、縫法が荒くてほつれやすかったり、速乾性や通気性が悪くて不快な着心地だったり・・・と様々なリスクがあります。

ダメな加圧シャツを選ばないようにするには、加圧シャツランキングを参考にしてみてください。

この加圧シャツランキングは、性能や品質の他にも評判、値段、人気度など多くの項目を評価してランク付けしています。

いくら性能が良くても相場の値段よりも高過ぎる加圧シャツは除外しているので、コスト面でも許容範囲のものだけに絞っています。

良い加圧シャツを選んで、着用を続けることで、はじめて効果の実感につながります。

おすすめの記事