加圧シャツ東急ハンズロフト

ども。セータです。

最近、着るだけで痩せられると加圧シャツがかなり話題になっていますが、「加圧シャツは東急ハンズやロフトなどの大型ショップで買っても大丈夫?」「加圧シャツってどこで買うべき?」という疑問を持っている人が意外とたくさんいます。

ぶっちゃけ、東急ハンズやロフトなどの大型ショップで加圧シャツを買うのは全くおすすめできません。

なぜかというと選択の余地があまりに少ないから。

何か商品を買う時って色んな商品をしっかり比較した結果、納得して買いたいですよね。

加圧シャツも現在ではかなりたくさんの種類が販売されていますが(Amazonで「加圧シャツ」と検索すると2000件以上のヒット)、東急ハンズやロフトで販売されている加圧シャツはわずか1~2種類だけ。(むしろ加圧シャツを置いてないお店も多い)

お店側が売りたい加圧シャツを店頭に置いているだけなので、買う側は色んな加圧シャツを比較することができません。

これでは、本当に納得して加圧シャツを買うことができません。

東急ハンズで販売している加圧シャツ

実際に東急ハンズで販売している加圧シャツは『マッスルプロジェクト』というもの。

プロレスラーとして有名な棚橋弘至さんがイメージキャラクターになっている商品です。

マッスルプロジェクト自体の性能や評判が悪いというわけではないのですが、加圧シャツはめちゃくちゃ種類があるので、全ての加圧シャツの中でもトップクラスに優秀な加圧シャツを選んだ方が効果に期待することができます。

また、マッスルプロジェクトは2016年発売のものなので、最新の加圧シャツと比べるとやや古いという点も気になります。

ロフトで販売している加圧シャツ

ロフトでは加圧シャツではなく、「機能性インナー」という商品が販売されています。

fa-check-circle【グットギュット】骨盤ハイウェスト
骨盤周りに施した3つの特殊な補整ラインによって、骨盤の開きや歪みをサポートしてくれる女性用ショーツ。

fa-check-circle【コジット】背肉補整シェイパー
背肉とわき肉をバストへと集めることでバストップやシェイプアップが図れるレディース用のインナーウェア。

fa-check-circle【お腹サウナShaper】
しっかりと身体を補正して、発汗しながらスリムなボディを目指す腹巻的なアイテム。

 

この3つのようなアイテムが販売されていて、どれも女性向けのアイテムになっています。

たるんだお腹を引き締めたり、筋肉質になりたい男性向けの加圧シャツとは全く違う商品になっているのでロフトでも加圧シャツを手に入れることはできません。

東急ハンズやロフトで加圧シャツが販売されていない理由

でも、どうして加圧シャツは東急ハンズやロフトで販売していないのでしょうか?

「人気があるなら大型ショップで加圧シャツを売れば良いのに…」って思いますよね。

東急ハンズやロフトで加圧シャツを販売しない理由は2つあります。

一つは商品コストの削減です。

最近は時代の流れから、ネット限定の商品もかなり多くなってきています。

ネット限定にすれば、流通コストや店頭スタッフの人件費などの販売コストを下げることができます。

そうすれば、商品の定価を下げることができるので、商品が売れやすくなるというワケです。

もう一つの理由は、加圧シャツが続々と新商品が出ているジャンルだからです。

加圧シャツは年々、販売するメーカーやブランドが増えてきていて、種類が数えきれないレベルになってきています。

その中から売れそうな加圧シャツだけを厳選してお店に取り寄せ、売れ残りなく販売するというのは、今の時代かなり難易度が高いと言えます。

なので、よほどダントツにヒットする加圧シャツが誕生するか、加圧シャツのブームが去るまでは、店頭の加圧シャツのラインナップは安定しにくいと考えられます。

実は加圧シャツを買うべき場所は一択

じゃあどこで加圧シャツを買うべきなのか?答えは一択です。

ネットで一番自分に合う加圧シャツを探して、正規店のホームページで購入することが最も安全です。

ネットであれば、それぞれの加圧シャツの性能や品質、実際に着用した人の口コミや評判、値段など様々な情報をリサーチすることによって、色んな加圧シャツを比較して自分が求めている加圧シャツを見つけ出すことができます。

ただ、加圧シャツの種類はハンパないので、一個一個調べていたらとんでもなく時間と労力がかかってしまいます。

なるべく早く正確に、良い加圧シャツを見つけ出したい人は、加圧シャツランキングを参考にしてみてください↓

この加圧シャツランキングは、性能・品質・評判・人気度・値段などを総合的に評価してランク付けしているので、どの加圧シャツを買ったらよいか迷っている人にはかなり参考になると思います。

最後に一つ注意したいのは、Amazonや楽天ではなく、各メーカーの公式サイトで買うようにした方が安全です。

加圧シャツの人気に伴って、類似品や模倣品なども増えてきていたり、セールなどで正規の値段が安く変更されてもアマゾンや楽天の値段に反映されていなかったりして、損をしてしまうことがあります。

特に類似品や模倣品を買ってしまうと、取り返しが効かなくなるので要注意です。

類似品や模倣品は、いくら長時間着用しても効果が全く出ない場合もあるので、必ず本物の加圧シャツを公式のサイトで買うようにしましょう。

おすすめの記事