ども。セータです。

最近、加圧シャツが話題になっていますが、

「加圧シャツって一体ナニ?どんな効果があんの?」

「どのくらいの加圧力?何時間着ていられるレベル?」

「いつ着るものなの?」

「どんな仕組みのシャツ?」

「汗めっちゃかきそうだけど大丈夫?」

「胡散臭そうに感じるけど、ちゃんとした根拠とかあんの?」

「コンプレッショウェアと何が違うんだ?」

といった色んな疑問を持っている人も増えてきています。

そこで今回は、加圧シャツとは一体何なのか』をわかりやすく解説します。

一見、そっくりのコンプレッションウェアとの違いも紹介するので、これから試そうと思っている人は、自分の目的に合った方を選ぶようにしましょう!

加圧シャツとは

加圧シャツとは、インナーシャツの一種で、上半身全体を締め付ける着圧力とそれを実現するずば抜けた伸縮性があるシャツです。

加圧シャツの仕組みと期待できる効果

加圧シャツを着用すると、上半身全体に着圧がかかり、血流を意図的に制限して筋肉に乳酸が溜まりやすい状態になります。

そして、乳酸が多くなると、成長ホルモンの分泌が促進されるので、筋肉が成長しやすい状態になります。

このメカニズムが、いわゆる“加圧トレーニング”の原理と同じであることが「加圧シャツ」と呼ばれている理由になっています。

また、血流を抑制することは、基礎代謝量のアップにもつながります。

基礎代謝が上がれば、何もしなくても消費できるカロリーの量が増えるので同じ食事量でも太りにくい体質になることができます。

この体質はダイエットやシェイプアップを行う上で重要なので、肥満体型を解消したい人は基礎代謝を上げることが効率的だと言えます。

体の引き締め(シェイプアップ)以外に期待できる効果

加圧シャツはシェイプアップ以外にも期待できる効果があります。

姿勢矯正効果

加圧シャツを着ると、自然と理想的な姿勢(胸を張って背筋をピンと張った状態)になれるので、普段猫背気味な人には嬉しい効果があります。

この姿勢矯正効果をメインの目的に買う人もいるくらいなので、シェイプアップに並ぶ加圧シャツに期待できるメイン効果と言えます。

気痩せ効果

加圧シャツは体をかなり強く締め付けるので、ぽっこりと出た下腹が若干引っ込んだように見える気痩せ効果があります。

気痩せ効果と姿勢矯正効果が合わさると、胸を張って背筋を伸びたキレイな姿勢でお腹を引っ込めることができるので、見た目の印象が大きく変わります。

急な合コンやデート、結婚式や会社のイベントなど、“ここぞ!”という時に手っ取り早く見た目を良くすることができるので1枚持っていれば意外と重宝します。

食べ過ぎ防止効果

「普段ついつい食べ過ぎてしまう…」という人は、食事中に加圧シャツを着用すると効果的です。

加圧シャツはお腹にも強い着圧がかかるので、食事中に着ることによって食欲減退効果につながります。

「食欲が出ない…」という程ではなく、“気付いたら食べる量がいつもより若干減っている”という程度なので、無理に我慢しているわけでなく食事量を抑えられるのが嬉しいポイントです。

一回の食事量が若干少ない程度であっても、数カ月、数年と長いスパンで考えれば、摂取カロリーが大きく違うので、体重にしっかり影響が現れてきます。

加圧シャツの着用方法

加圧シャツは基本的にいつ着ても、何時間着ても問題ありません。

仕事中、食事中、睡眠中などあらゆるシーンで着用が可能です。

着用する時間の長さと効果の出やすさは比例するので、より早く効果を出したい人は24時間着用するようにしても大丈夫ですが、睡眠中の着用は日中の着用に十分慣れてから着用することが大切です。

日中の着用に慣れていない人が無理して睡眠中に着用すると、しっかり熟睡できなかったり、起床時に疲れを残してしまう可能性があるので、数日~数週間は日中に着用して、違和感が無くなってきた段階で睡眠時の着用にチャレンジするのが安心です。

また、二枚重ねで着用しようとする人もいますが、あまりおすすめできません。

一枚でもかなりの着圧があるので、二枚重ねて着ると、思ったように動けなくなる場合があります。

むしろ2枚着ているのに楽々動ける場合は、安い加圧シャツで着圧力が不十分という可能性が高いので、加圧力が高いシャツを選ぶことも重要です。

<関連記事>加圧シャツの総合ランキング

↑このランキングは加圧シャツの性能、評判、コスパ、人気度などを総合的に評価してランキングにしているので、加圧シャツ選びに迷っている人にはかなり参考になると思います。

加圧シャツとコンプレッションウェアとの違い

加圧シャツとコンプレッションウェアは見た目がかなり似ているので混同してしまう人が多くいます。

加圧シャツ
一般の男性向け
体の引き締め筋力アップが主な目的
・加圧シャツ専門のメーカーから販売
・主に通販で販売

コンプレッションウェア
・運動やスポーツを本格的にする人やアスリート向け
・運動やスポーツのパフォーマンス向上が主な目的
スポーツブランドやメーカーから販売
・主にスポーツショップや通販で販売

 

見た目はそっくりでも、このように対象者や目的、販売方法が別物になっています。

なので、「ぽっこりお腹をどうにかしたい!」「筋力をアップしたい!」という本来加圧シャツを選ぶべき人が、いくら長時間コンプレッションシャツを着続けたとしても、効果はほとんど期待できません。

逆にスポーツ時のパフォーマンス向上や筋肉補助、疲労軽減や回復効果などを求めている人が加圧シャツを着ても効果に期待することはできません。

どちらが自分の目的にあっているかをしっかり確認してから着用することが重要です。

失敗しない加圧シャツの選び方

一言に「加圧シャツ」と言っても、現在では数えきれないほどの種類があります。(Amazonで検索すると2,000件以上ヒット)

加圧シャツは種類が多い分、高性能で評判が良いものもあれば、粗雑で低品質なものまでピンキリです。

いくら毎日長時間頑張って加圧シャツを着たとしても、粗雑な作りの加圧シャツを着てしまっていたら、効果が全く現れない場合があります。

そうならないために加圧シャツ選びは慎重に行うことが重要です。

とはいっても、かなり種類がある加圧シャツを一つずつチェックしていくのもかなりの時間と労力がかかるので、これから加圧シャツを選ぼうとしている人は加圧シャツのランキングを参考にしてみてください。

このランキングは、たくさんの加圧シャツの性能、品質、評判、値段、人気度など様々な項目を評価して総合点でランキングにしているので、良い加圧シャツを短時間で見つけることができます。

加圧シャツとはまとめ

加圧シャツは着用することで体の引き締めや姿勢改善、気痩せ、食べ過ぎ防止など色々な効果に期待することができます。

たるんだ体をどうにかしたい人や筋力アップを目的としている人は、見た目がそっくりなコンプレッションウェアを選んでしまわないように、注意して選ぶようにしましょう。

また、安価な加圧シャツは粗雑で低品質なものがあるので、値段重視ではなく性能や評判をしっかり確認してから加圧シャツを選ぶことが重要です。

おすすめの記事