脇ツルツル

ども。セータです。

ワキ毛の処理”といえば女性の問題と思いがちですが、最近はワキ毛を処理する男性も徐々に増えてきています。

既に海外(特に欧米)では、男のムダ毛ケアが一般的になりつつあるので、日本でも男性のワキ毛処理が当たり前な時代が訪れるかもしれません。

現在の日本でも、「本格的にスポーツやトレーニングをする人」「ワキガなど脇のニオイが気になる人」「体毛が濃くて悩んでいる人」などは思い切ってツルツルにしてサッパリしている人も多くいます。

そこで今回は、男性がワキ毛をツルツルにするオススメな方法を紹介します。

わき毛をツルツルにするメリットも2つあるので、あわせてチェックしていきましょう!

※ツルツルではなく自然なワキ毛の処理方法が知りたいという人はこちらの記事でわかりやすくまとめています↓

男がワキ毛をツルツルにする2つのメリット

1.モワ~ンと漂う脇のニオイ対策になる

ワキは男性のカラダの中でも特にニオイが気になる場所です。

脇毛と汗や分泌物が絡み合ってジメジメした状態が続くので、細菌が繁殖してニオイが発生してしまいます。

つまり、ワキ毛が全く無いツルツルな状態であればニオイの発生を抑えることができます。

汗や分泌物はどうしても残ってしまうので、ニオイが完全にゼロになるというわけではありませんが、強いワキガの人でない限りは、ワキ毛をツルツルにすることである程度のニオイ対策になります。

男の脇汗や分泌物の対策は制汗剤やボディソープなどのデオドラントアイテムで対策できるので、気になる人はチェックしてみてくださいね。

2.カッコ悪い“はみ出しワキ毛”を回避できる

夏場に半袖のTシャツなどを着た時に、わき毛の処理を全くしていないと高確率でワキ毛がはみ出てしまいます。

特に電車のつり革につかまっている時は、相手の視線の先に“はみ出しわき毛”がダイレクトに当たってしまうので注意しましょう。

つり革の脇毛

素っ裸で見えるワキ毛」と「意図せずにはみ出たワキ毛」は見え方が全く違います。

「素っ裸で見えるワキ毛」はそこまで気になりませんが、ちょろっと見えてしまうワキ毛は悪目立ちしてしまいます。

ノースリーブやタンクトップのファッションの場合でも注意したいです。腕を上げた状態であればワキ毛がしっかり見えても気になりませんが、腕を降ろした状態でわき毛がはみ出ているのはカッコ悪いです。

ワキ毛をツルツルに処理していれば、このような“はみ出しワキ毛”を100%回避することができます。

男がワキ毛をツルツルにする5つの方法

男のワキ毛をツルツルにする方法は5つあります。

カミソリで剃る

一番お金がかからずに、すぐに実践できるのがカミソリシェーバーで剃る方法です。

ただし、自分でワキ毛を剃ろうとした場合、角度的にも見えづらく、ワキの下はデコボコしているので想像以上に難しいことに気付くはずです。

万が一失敗してしまうと、嫌な場所から出血してしまうので、慎重に行う必要があります。

また、数日すればヒゲのように生えてくるのでチクチクと感じるようになります。

ブラジリアンワックスで脱毛する

ワキ毛の処理に入念な女性にも人気なのがブラジリアンワックスを使って脱毛する方法です。

ブラジリアンワックスを脇の下に塗って、専用のシートを貼り、乾いたらビリっと一気に剥がします。

カミソリとは違って、毛を毛根から抜くことができるので2~3週間はツルツルの状態をキープすることができます。(個人差あり)

でもその分、シートを剥ぐ時は結構痛いので、ブラジリアンワックスを使う時は気合を入れましょう。

でも、最初の痛みにさえ耐えてしまえば、それ以降は毛が生え揃うまでに再度脱毛することによって、かなり痛みを軽減することができます。

ブラジリアンワックスも色んな種類がありますが、男性に一番おすすめなのはNULLのブラジリアンワックスです。

NULLブラジリアンワックス

NULLのブラジリアンワックスは男性専用なので剛毛でボーボーなワキ毛でもちゃんと脱毛できます。(女性用や男女兼用だと脱毛しきれない場合アリ。)

剛毛に対応している分、肌へのダメージが大きいんじゃないかと思われますが、最初からそこも想定して開発されているので、肌を痛めにくいハチミツなどの成分がしっかり使われています。(全て日本製なのも安心ポイント。)

使い方もこんな感じで簡単です。

ブラジリアンワックス塗り方

出典:『NULLブラジリアンワックス』https://mens-null.com/

パッケージもおしゃれなヘアワックスみたいなので一見、何のアイテムわかりにくいのも嬉しいポイントです。

一度使ってみたいと思っていた人は、意外と癖になる痛みなので試してみるのも良いかもしれません。

NULLシリーズはコスパが良くて男性にとても人気のブランドなのでブラジリアンワックス以外にもいろんなメンズコスメがあります。気になる人はこちらの記事で全種類を紹介しているのでチェックしてみてくださいね↓

脱毛・除毛クリームを使う

脱毛・除毛クリームは、ワキ毛自体を溶かして無くす方法です。

使い方も①クリームを塗る、②しばらく放置、③洗い流す、の3ステップなので意外と簡単です。

毛を無くしたい範囲を、痛みを感じることなく一気に脱毛することができるので、ワキだけでなく足や腕などのムダ毛も同時に処理したいという人は脱毛・除毛クリームタイプがおすすめです。

ブラジリアンワックスと脱毛クリームはどちらもメリットデメリットがあるので、好みで決めてOKです。

ブラジリアンワックスの特徴

・上手に処理できた場合、効果持続期間が長い
・処理に慣れるまではムラができることもある
・痛みがあるので敏感肌の人は非推奨

脱毛・除毛クリームの特徴

・クリームとの自分の毛質に相性がある
・相性が良いクリームを見つければコスパが良い
・痛みはないけどアレルギー肌の人は要注意

家庭用脱毛器で脱毛する

女性に昔から人気の家庭用脱毛器は男性でも問題なく使用することができます。

特に光を照射するフラッシュ式のケノンは家庭用脱毛器の中でも一番売れていて人気があります。

家庭用とはいえ照射回数が多く照射面積も広いのでワキ以外にも全身の脱毛に使うことができます。

ワキだけを脱毛する場合はおすすめできませんが、全身のムダ毛に悩んでいる男性だと1台で効率的にムダ毛の処理をすることができます。

家族や彼女など身近な人で脱毛したい人がいれば一緒に使えるのでコスパが良くなります。

脱毛サロンやクリニックで脱毛する

最もキレイにワキ毛を処理する方法はサロンクリニックでの脱毛です。

肌への負担も少なくツルツルの綺麗な状態も長く持続しますが、その分費用もかかります。

体毛がかなり濃くて悩んでいる人永久脱毛がしたい男性にはおすすめです。

特にワキガなどのニオイで真剣に悩んでいる人は、サロンやクリニックに一度相談してみることをオススメします。

男のワキ毛をツルツルにする5つの方法まとめ

男のワキ毛をツルツルにする方法いかがでしたか?

手っ取り早いのはカミソリ、現実的なのはワックスや脱毛クリーム、全身のムダ毛も処理したいなら家庭用脱毛器、本格的なのはサロンやクリニック、といった感じでしょうか。

自分の体質や目的にあった脱毛方法でキレイなワキの下を目指しましょう!

おすすめの記事