なんとなくテレビを見ている時に、

「この俳優、いい年の取り方してるなぁ…」

「目尻とかかなりシワが目立つのに、かっこよく見えるのはなぜ…」

と、思ったことありませんか。

タレントや俳優さんは職業柄、一般の人よりも見た目に気を使っていることは当然ですが、それにしても同じ年齢とは思えない・・・なんて芸能人が結構いますよね。

そこで今回は、年を重ねてシワが増えても、いつまでもかっこいい男性芸能人をピックアップしてみます。こんな感じのシワだったらかっこいいのか、と参考にしてもらえればと思います。

顔にシワがあっても老けてもかっこいい男性芸能人&俳優!

高橋一生

竹野内豊

玉木宏

https://www.instagram.com/p/BtamEYQlgQJ/?utm_source=ig_web_copy_link

西島秀俊

View this post on Instagram

あ~癒し❤ #西島秀俊 #アフラック

A post shared by haru (@ys_haru) on

伊勢谷友介

ジョージ・クルーニー

岩城滉一

目尻の笑いジワは女性に好評!モテるシワかも

女性誌や女性向けのメディアでは、

「男性のシワは色気を感じる」

優しそうに見えるしかっこいい」

「くしゃっと笑った時のシワの感じが好き」と案外ポジティブな意見もあったりします。

特に、笑った時に目尻にできる笑いジワはかなり人気で、好きだという女性が多くなっています。

「女性の目尻のシワだったら叩かれるのに、男は生きやすくていいよね」なんて皮肉を言っちゃう女性もいるようです。(笑)

芸能人と一般人では美意識も顔面レベルも違うので注意

「なるほど・・・目尻のシワは放っておいていいのか・・・」

「もしかして、シワってモテるの?スキンケアとか何もしなくても良かったりする感じ・・・?」

と、安心するのは危険かもしれません。

芸能界の第一線で活躍している男性俳優やタレントの人達は、陰での努力がものすごかったりします。

毎日5キロ走っているとか、どんなに忙しくても週3回のジムは欠かさないとか、これしか食べない・この時間以降は何も食べないとか、何時間寝るとか、化粧水や美容液など美容にも精通しているとか・・・普段は全くそれを見せないのに陰で努力を続けているからこそ、シワさえかっこよく見えるというのは納得がいきます。

さらに、一般の男性に比べて、顔立ちが良くかっこいい人が多いことも大きな違いです。

もともと顔立ちが良い芸能人が、かっこよくなる努力を惜しみなくしているのに対して、顔はごくごくフツーな一般人が特に努力もしないで同じ土俵にあがれる、というのはかなり都合が良い考えかもしれません。

一般男性の場合は、最低限のシワ対策はなるべく早いうちからしておいた方が良いです。

最近は健康ブームに男性の美容ブームも合わさって、実際にシワ対策をしている30代40代の男性も増えてきているので、友人や同僚と比べて老け込んでいるように思われたくない人は何か取り掛かってみると良いでしょう。

休日や朝のランニング、ジムでのトレーニング、食事や睡眠時間など生活習慣の改善、シワ対策のスキンケアなど。

運動や生活習慣の改善は間接的にシワ改善に有効ですが、スキンケアはダイレクトに有効なので、現時点でほぼ何もシワ対策のスキンケアをしていないという人は、何か試してみると早い段階で効果を感じられるかもしれません。

シワがあっても老けてもかっこいい男性芸能人&俳優まとめ

男のシワは必ずしもマイナスではなく、笑った時の目尻の笑いジワがかっこいいという女性の意見も結構あります。
 
ただし、小太りなしわしわの中年おじさんが、アハハ~と笑っていても「この人のシワってかっこいいなぁ・・・」とはならないので、最低限のシワ対策をしてシワも魅力的に見せれるオトコを目指しましょう。

おすすめの記事